Live in the present!!
CTL・ATL・TSS
自転車のトレーニングを再開してから早3ヶ月が経ちました。

最初は全然乗れない自分に愕然としましたが、CTL・ATL・TSSを確認しながら徐々にボリュームと強度を上げていったところCTLの上昇に伴い(現在CTL90)体力は上がり、体重は減少し、かなり乗れるようになってきました。

CTL・ATL・TSSはあくまでも指標として活用していますが、6月4週目から先週までの3週間は気づけば900~1000TSS稼げており、良いトレーニングができました。

先週はレスト週としましたが、3日くらい軽い練習を入れたところでなんかいけそうな気がしたのでまた強度を上げてみて、一昨日は山岳コースを4時間弱走り270TSS、その翌日は時間がなかったので耐久ペース走の間に30秒ON(FTP150%~180%)+30秒レストOFF(FTP55%~70%)×20のメニューで追い込んだところ、ONは2回30秒平均390w台があったものの、その他は平均450~510wまで上げられました。

今朝は少し怠かったので朝練は回避しゆっくり寝て、夜のローラー練でLT~vo2maxインターバルを試みましたが、チカラが入らず(メンタルが原因!?)、今日はレスト日とし、60分/平均180wのラストに回転重視で30秒/平均500w×3本やって終了。

やっぱ踏めそうで踏めないこの感覚・・・PMCの数値がしっかり物語っていました。笑

今年はレースの予定もないのでモチベーションが数値の上昇しかないので、3週間しっかり追い込み、1週間レストの周期でトレーニングし、

5秒:1150w
1分:600w
5分:360w
20分:310w
60分:295w

を目標に、しっかりCTL・ATL・TSSを管理しながら頑張っていきたいと思います。



で前にも書きましたが、現在BONTのBLITZとVAYPERの2足を使用しています。

この2足はラストが違い両方ともサイズは41ですがラストの違いから各々255mmと259mmと若干のサイズ差があります。

留め具の締め付けとカカトのフィット感はVAYPERの方が一枚上ですが、つま先部分が少し大きいのと、土踏まずの盛り上がりが大きいところが少し気になっていたので、今一度BLITZを使用してみたところ、やはりつま先部分の締め付け感は甘いですがラスト自体は自分の足には合っていて程よくフィットする感じが気に入り、再度BLITZをしばらく使ってみることにしました。

何日間か使っての感想は何となくBLITZにしてからの方がパワーがアップしている感触があり(最大パワー、平均パワー等)、しばらくBLITZを使うことにしてみます。

そこで気になってくるのがBLITZとラストが同じ上級モデルのVAYPER Sです。

つま先部分にもBOAダイアルがありアッパーの強度もVAYPER並にありそうなのでかなり期待大です!!

そんなこんなでまた物欲が・・・笑

北海道も真夏日が続き若干夏バテ気味ではありますが短い夏を熱く楽しみたいです。

ではまた

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
登れるようになった!?
訓練大会が終わり、2回の出張を含めての代休消化で6連休でした。

この7日間でのTSSは1067.4。



ターマック3兄弟で旭岳に登ってる途中に熊が出没するトラブルもありましたが、STRAVAのKOMやトレーニングでのIF(強度係数)で確認するとKOMもそこだけのために走るわけじゃなく、その日の練習の巡行中で昨年以前のベストとほぼ同じタイムで走ってますし、トータル1時間半~1時間40分くらいの走行だとIFも0.980前後出ているので、もしかしたらFTPの更新もしているかもしれないなぁとほのかな期待を抱いています(笑)

ただ休養(回復週)のタイミングがわかりません。

5~6月は平均800TSS/週を回復週なしで行っていても自転車に乗れないほどの身体の疲労がないためです。

それでもブレイクスルーさせるためにはやはり休養も必要だと思うので適宜休養を入れていきたいです。

話は変わりますが、ツールドフランスが始まりました。

選手達の走りももちろんですが、各社出してきた新型機材が気になって仕方ありません・・・

この止まることない物欲を抑える薬が欲しいです(笑)

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
近況
今日は今年の年間で1番の仕事の本番の日でした。

前年度の予算時期から始まり新年度が始まった頃から本格的に動き出しました。

通常勤務をこなしながら関係各位への様々な文書の発送から施設許可書や使用資機材の借用、会場準備等々、本当に忙しない2ヶ月半でした。

当初週間天気予報では晴れになる予定でしたが本番が近づくにつれ悪化する中、一昨日夜中から朝方まで続いた雨の影響もあり昨日のリハーサルは不安がかなりありましたが何とか無事に終わり、本番である本日を迎えたのですが、昨日のリハーサル後から降り続いた雨は朝方に雨脚を強め、今朝、会場を見に行くとその頃には雨脚は弱まったもののグラウンドは全く使える感じではなく7時前から始まった幹部会議の中で、何とか開催に漕ぎ着けるよう四方手を尽くしましたが、止むを得なく開催中止という苦渋の決断を強いいることと相成りました。

この2ヶ月半はこの日のために頑張ってきました。

休みも会議や準備等で潰れたため、満足な時間の確保ができずにいましたが、スケジュールは事前に分かっていたので完全に身体が空く日や空き時間に自転車のトレーニングをし、できない日は割り切って休息日(週)にしました。

大会は中止になり本当に残念ですが、何もわからない中、周りの方々に支えられ本当に貴重な経験をさせていただきましたことに感謝の思いでいっぱいです。

リハーサル日前の1週間は週休日や代休日が集中していましたが、さすがに休めないと思っていましたが上司が休めと言ってくれたため、何日かまとまった時間が取れたので久しぶりに思いっきり自転車に乗りました。



7日間でのサマリーは

時間:19時間1分
距離:482km
TSS:1103
CTL:14
KJ:11019

とかなり充実したトレーニングができました。

昨日・今日はリハーサル・大会本番とどのみち休息日にするつもりでしたが、これだけトレーニングしたにもかかわらず、疲労感はそれほどなくまだまだトレーニングを積み上げれそうな気がしますが、ハンター・アレンさんもCTLを10以上上昇させた時は上昇させた日数と同じだけの休息日を設けた方が良いと言っていますので、速くなるには休息も練習の内と割り切って空き時間で短時間高強度のローラー練は行わずに"頑張って"休みました。笑

まだ残務が多少ありますが、7月は強化月間としもう一度仕切り直して頑張りたいです。

今年はレースに出る予定がないのでモチベーションはパワーメーターで維持されているも同然なので今の目標は【FTP300wオーバー】とし、練習を積んでいきたいと思います。

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
トレーニングの管理方法
5月から仕事以外の時間を削り少しでもトレーニングができる時間を確保してきたが、まだまだトライの3種目を確保できる程の余裕はなく、全てを熟すとなると中途半端になりそうなので自転車のトレーニングに絞ってやってきました。

前はトレーニングの指標とする数値もトレーニングを始めた時は距離で、一昨年からは時間、そして今は自転車しかやってないのもありますがTSSとKJとPMCで管理するようになってきました。



この管理方法のいいところは時間のない中で身体への負荷のボリュームが管理しやすいところです。

TSSは前々から話しているとおり週/700TSS前後の獲得を目標にし、KJは週/7000KJ前後の獲得を目標にし、PMCは上記数値をCTL(長期ストレス)とATL(短期ストレス)の波で管理するような方法を取っています。

この方法だと日によって外乗りができなく短時間のインドアの二部練しかできない日でも適切な負荷を身体にかけられるし、各パワーゾーンの管理もしやすく(狙いやすく)、少ない時間でも効果的かつ精神衛生的にも良いトレーニングができます。

この方法をやり出してから、FTPはもちろん各CP値も戻りつつあり、体重も徐々に減ってきています。

ただ、どうしてもL4~L6の滞在が多くL1~L2の極端に少ないため時間以上に身体への負荷が強いため、3:1の法則(トレーニング週:レスト週)を守り、休まないと強くなれないことはわかっているのですが、やはりトレーニング時間が確保できないので中々、強度を下げたり、休んだりすることができことが悩みです。(笑)

それでも中々良い感じでトレーニングを積めてると思うので9月までにCTLを100以上にし、それに伴い体重も65kgくらいにはもっていきたいと思います。

今月末で仕事も一旦落ち着くし、仕事もトレーニングも頑張るぞーーー!!



☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
物欲祭開催中
今までトレーニングでの肉体的ストレス以外あまり感じたことがなかったのですが、最近のバタバタでとうとう精神的なストレスを感じてしまいました

だからと言うわけではないけど、自分に人参をぶら下げるべく、前々から買おう買おうと思っていたブツをとうとう購入してしまいました

SPECIALIZED ALLEZ SPRINT FRMSET RED HOOK EDITION!!



ALLEZ SPRINT SAGAN EDITIONが購入できず凹んでいたところにこのクレイジーすぎるインパクトのアレースプリントが6/7の15:00での完全受注生産で登場したので迷うことなく注文しました

このフレームは世界4箇所で開催されるRED HOOK CRITに出場するスペシャライズドが結成したSpecialized / Rocket Espressoというチームに供給するバイクのレプリカだ。

RED HOOK CRITはピストで行われるレースでYouTubeで見てみたらかなり熱くヤバいレースでした!!

前々から冬のローラー練やクリテリウムレース用にアルミのフレームが欲しかったところに105完成車で8.1kgの軽さなのでパーツの選択次第では6kg台も可能だし、実際プロがレースで使用しているので戦闘力は余るくらい

当初はTARMACに付いているアルテグラDi2を移植しようと思っていたのですがDi2非対応なので、さすがに配線の外出しはいただけないので、今回は前から気になっていたSRAM e-tapで組もうと考えています(懐事情で紐アルテになるかも・・・)。

7年使ったアルミクリンチャーもガタが出てきてるし本当に物欲は尽きることがないです

10月の納車が楽しみです


☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog