Live in the present!!
春の洗礼
今日は朝から腰痛で外乗りしに行くか迷ったけど明日は雨予報だし、最近年度始めの飲み会が多く肥え気味なので走りに行ってきました

3時間ほどまったりNP170w前後で走りに行くつもりでしたが平坦インナーローでも200wオーバー、緩い下りも踏まないと進まないほどの強風で走って早々予定変更しペース(スピードは激遅)に変更。

登り基調で小さいアップダウンが続くコースをL2上限からSSTくらいのテンポ走をしました。



常に向かい風の往路は平均速度23km弱で平均パワー214w、向かい風の登りでパワーを稼いだのでNPは236wでしたが腰に激痛発生

途中ダンシング入れたりペダルを止めてストレッチみたいなことをしても治る気配がない

一旦降りてみたけど腰が浮いたような違和感と痛みが止まらない・・・

止めて引き返そうと思ったけど最低でも1000kj消費するまでは走りたかったので、もう少し頑張ることにしました

強度を落としたかったけど一本道で向かい風のためインナーローでも強度がかかっちゃうため、諦めてケイデンスを少し低めにして騙し騙し走りました。

就実の丘まで行き、ここまで1時間7分。

ここから引き返せば大体2時間くらいは乗れるので、今日はこの辺で勘弁してやりました

帰りは追い風で超楽チン

正直往路は強風だけどここまで進まないのは自分が弱くなりすぎたから!?と思ってましたが、帰りは40kmオーバーで帰れたので、少し安心

それでも逆に早く着きすぎたので、L1で10分くらいしっかりクールダウンし終了。

距離は短くなっちゃいましたが低強度で走るつもりが、ある程度の強度で走れたので結果いい練習ができました。

腰が痛いので針行ってきます



☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
北海道の春
北海道もやっと春らしくなってきて、最近は休みで天気のいい日は外ライドを積極的行くようにしていますが、まだまだ朝夕はマイナス気温になることもあり、走り出しは正午前後になってしまいます。



まだまだ外に出るまでが億劫な季節ですが走り始めてしまえば楽しさしかありません。

今年は仕事とプライベートで大きな予定があるため、レースの予定は立てていないのと、膝の調子が悪いのでランニングができないので、バイクも強度は弱めで基本的な有酸素能力を上げるトレーニングをやって行きたいと思います。

でも体重が重いとトレーニングしてない割にパワーは上がる反面、登坂能力や体力の消耗の低下が著しいという事実・・・

とにかく楽しみながら頑張ります!!笑

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
脱トレーニングからの考察
昨日一昨日と外乗りをしました。



2日間の外乗りを経ての率直な感想は、正直こんなに!?ってくらい能力の低下が著しく、やっぱり少しでもいいから乗らないとダメだということを身を以て知りました。

現在も腰と膝が本調子じゃないのであまり踏めないのですが、今までで初めてハムストリングが攣りそうな感覚になりました。

これは昨シーズンまでは冬トレである程度乗っていたのでなかったのかもしれませんが、とにかく心肺機能・筋持久力等のスタミナ系が全然ダメ!!

ペダリングもギクシャクしていますね。

もうここまで落ちたら慌ててもしょうがないので、現実を受け入れコツコツと上げていくしかありません。

昨日も言いましたが、まずはペダルを回し続けるスタミナが圧倒的になくなっています。

パワーを戻す前に回転力とペダル効率を戻すトレーニングを重点的にやっていきたいです。

でも無理はしません。

どういった経過を辿るか楽しみつつやっていきます!!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
初乗り
昨日今日とやっと外乗りしてきました



昨日はチームメイトと軽く40kmほど走ってきました。

ゆるく言っていたのに、1時間半でNP225wとなかなかの強度で、身体が全く適応してなくキツかったです。

今日もチーム練があったのですがあいにく用事でスタート時間に間に合わなかったので1人で走ってきました。

昨日の反省からパワーや負荷云々とかじゃなく、とにかく身体を動かし続けることができなくなっているので、今日はパワーは気にせず、とにかくケイデンスを100rpm以上に保ち、回し続けることだけを意識しました。

鼻くそほどの負荷でしたが、ケイデンスが高めだったので結構キツかったです

それにしても今日のパワーは低く表示されてないか!? 身体のキツさの割に全然パワーがでてなかったので気温が6℃ほどしかなかったからもしかしてパワーメーターに影響したのかな??

このへんに詳しい方おりましたらご教授願います。

有酸素運動をほぼ中断して5ヶ月。体力の落ち込みは予想してたが、予想以上でビビってます

戻すのに相当かかると思いますが、焦って怪我をしないようとにかくボチボチやっていけたらと思います

注: この時期の北海道での外ライドは寒くて耳が凍りそうになるのでTTヘルメットが重宝します!! 決して速く走るためではありません笑 

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
久々のジョグ
膝の調子がイマイチだったのでしばらく走っていませんでしたが、昨日は階段の昇降でも痛みがなかったので軽~く、走ってきました



家から走り始めはアスファルトでしたが、膝に負担かかからないようにすぐに近所の公園内のクロスカントリーコースに行きました。

ペースはごくごくゆっくりで地面は蹴らずに足の裏を地面に置いて素早く離すイメージでピッチを刻みました。

まだやっぱり、膝に違和感が出たのでゆっくりジョグで登りだけペースを少し上げる感じで走りました。

今の症状としてはジャンパー膝でおそらくスクワットで痛めたものだと思われます

体重が増えているのも膝への負担増になっていると思うのでその辺も考慮して、絞りながら徐々にランやバイクの強度も調整していきたいです

シューズはHOKA One OneのHaukaというロードモデルを使用しました。

HOKAはトレイルランニングで有名なメーカーで前から気になっていました。

厚底でクッション性が良さそうで脚の負担軽減を狙い、ネットで旧モデルがSALEになっていたので購入してみました。

履いた感想は厚底の感覚はさほどなく見た目と違い軽量であり、ドローコード状のシューレースでフィット感も良好です。

サイズ感はアシックスのワイドと同じくらいでほとんどの日本人にフィットしてくれると思います。

クッション性は厚底である割にフワフワ感はないですが靴底に厚みがある感覚が気になる方は少し苦手かもしれません。

Onを購入してから色々なメーカーのシューズを購入し試してみましたが自分の中ではOn以上のシューズはまだ見つかっていません。

先ずは膝を治すことが先決ですが、今年はOnシューズを3モデル購入し、トレーニング、ロードレース、トレランで使ってみたいと思いますので購入したらインプレします

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog