Live in the present!!
CTL・ATL・TSS
自転車のトレーニングを再開してから早3ヶ月が経ちました。

最初は全然乗れない自分に愕然としましたが、CTL・ATL・TSSを確認しながら徐々にボリュームと強度を上げていったところCTLの上昇に伴い(現在CTL90)体力は上がり、体重は減少し、かなり乗れるようになってきました。

CTL・ATL・TSSはあくまでも指標として活用していますが、6月4週目から先週までの3週間は気づけば900~1000TSS稼げており、良いトレーニングができました。

先週はレスト週としましたが、3日くらい軽い練習を入れたところでなんかいけそうな気がしたのでまた強度を上げてみて、一昨日は山岳コースを4時間弱走り270TSS、その翌日は時間がなかったので耐久ペース走の間に30秒ON(FTP150%~180%)+30秒レストOFF(FTP55%~70%)×20のメニューで追い込んだところ、ONは2回30秒平均390w台があったものの、その他は平均450~510wまで上げられました。

今朝は少し怠かったので朝練は回避しゆっくり寝て、夜のローラー練でLT~vo2maxインターバルを試みましたが、チカラが入らず(メンタルが原因!?)、今日はレスト日とし、60分/平均180wのラストに回転重視で30秒/平均500w×3本やって終了。

やっぱ踏めそうで踏めないこの感覚・・・PMCの数値がしっかり物語っていました。笑

今年はレースの予定もないのでモチベーションが数値の上昇しかないので、3週間しっかり追い込み、1週間レストの周期でトレーニングし、

5秒:1150w
1分:600w
5分:360w
20分:310w
60分:295w

を目標に、しっかりCTL・ATL・TSSを管理しながら頑張っていきたいと思います。



で前にも書きましたが、現在BONTのBLITZとVAYPERの2足を使用しています。

この2足はラストが違い両方ともサイズは41ですがラストの違いから各々255mmと259mmと若干のサイズ差があります。

留め具の締め付けとカカトのフィット感はVAYPERの方が一枚上ですが、つま先部分が少し大きいのと、土踏まずの盛り上がりが大きいところが少し気になっていたので、今一度BLITZを使用してみたところ、やはりつま先部分の締め付け感は甘いですがラスト自体は自分の足には合っていて程よくフィットする感じが気に入り、再度BLITZをしばらく使ってみることにしました。

何日間か使っての感想は何となくBLITZにしてからの方がパワーがアップしている感触があり(最大パワー、平均パワー等)、しばらくBLITZを使うことにしてみます。

そこで気になってくるのがBLITZとラストが同じ上級モデルのVAYPER Sです。

つま先部分にもBOAダイアルがありアッパーの強度もVAYPER並にありそうなのでかなり期待大です!!

そんなこんなでまた物欲が・・・笑

北海道も真夏日が続き若干夏バテ気味ではありますが短い夏を熱く楽しみたいです。

ではまた

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
近況
今日は今年の年間で1番の仕事の本番の日でした。

前年度の予算時期から始まり新年度が始まった頃から本格的に動き出しました。

通常勤務をこなしながら関係各位への様々な文書の発送から施設許可書や使用資機材の借用、会場準備等々、本当に忙しない2ヶ月半でした。

当初週間天気予報では晴れになる予定でしたが本番が近づくにつれ悪化する中、一昨日夜中から朝方まで続いた雨の影響もあり昨日のリハーサルは不安がかなりありましたが何とか無事に終わり、本番である本日を迎えたのですが、昨日のリハーサル後から降り続いた雨は朝方に雨脚を強め、今朝、会場を見に行くとその頃には雨脚は弱まったもののグラウンドは全く使える感じではなく7時前から始まった幹部会議の中で、何とか開催に漕ぎ着けるよう四方手を尽くしましたが、止むを得なく開催中止という苦渋の決断を強いいることと相成りました。

この2ヶ月半はこの日のために頑張ってきました。

休みも会議や準備等で潰れたため、満足な時間の確保ができずにいましたが、スケジュールは事前に分かっていたので完全に身体が空く日や空き時間に自転車のトレーニングをし、できない日は割り切って休息日(週)にしました。

大会は中止になり本当に残念ですが、何もわからない中、周りの方々に支えられ本当に貴重な経験をさせていただきましたことに感謝の思いでいっぱいです。

リハーサル日前の1週間は週休日や代休日が集中していましたが、さすがに休めないと思っていましたが上司が休めと言ってくれたため、何日かまとまった時間が取れたので久しぶりに思いっきり自転車に乗りました。



7日間でのサマリーは

時間:19時間1分
距離:482km
TSS:1103
CTL:14
KJ:11019

とかなり充実したトレーニングができました。

昨日・今日はリハーサル・大会本番とどのみち休息日にするつもりでしたが、これだけトレーニングしたにもかかわらず、疲労感はそれほどなくまだまだトレーニングを積み上げれそうな気がしますが、ハンター・アレンさんもCTLを10以上上昇させた時は上昇させた日数と同じだけの休息日を設けた方が良いと言っていますので、速くなるには休息も練習の内と割り切って空き時間で短時間高強度のローラー練は行わずに"頑張って"休みました。笑

まだ残務が多少ありますが、7月は強化月間としもう一度仕切り直して頑張りたいです。

今年はレースに出る予定がないのでモチベーションはパワーメーターで維持されているも同然なので今の目標は【FTP300wオーバー】とし、練習を積んでいきたいと思います。

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
繁忙期
あまり言いたくないことなのですが最近、忙しくて中々練習時間を確保できない。

忙しいや時間がないと弱音を吐くのは、結局仕事ができないと言っているようなものだし、時間がないと言うのは、本当に無駄な時間を過ごしてない人が言うことだと思っている。

で結局、僕はその両方が不足しているからしょうがない

なんで無駄な時間過ごしているのは否めないので時間を作るのではなく、時間を捨てることを考えている。

テレビを見る時間、ボーっとする時間等々。

先週から休みの日も仕事に出ないとダメな案件があり、とにかく忙しかった(また言った!!笑)だから仕事を早く終わらせ、他の時間を削り最低限の練習時間を確保し、時間がない時は強度を上げるなど工夫しました。

4月1日から自転車トレーニングを再開し、約3週間は身体を慣らす練習、4月24日からは700TSS/週を目標にし、完遂はできなかったが4週間で2768TSS、週平均692TSS稼げた。

おかげで暴飲暴食は辞めずとも4kg強の減量にも成功⁉︎した(後5kgは落としたいけど・・・笑)

まだまだ足りないが仕事をしながらなら悪くない数値だと思う。

通常3週間のトレーニング週と1週間の回復週のルーティンでやるのがスタンダードかもしれないけど今月末は何かと忙しいのがわかっていたのでできるとこまでトレーニング週としやってみた(スケジュール的に)。

何処かしら筋肉に張りがあったり疲労感はあるが、頑張ればまだいける感じがするのでスタミナもそこそこ戻ってきているような気がする。

一昨日も下半身の筋トレ後にケイデンス120rpm以上のファストペダルメニューをやり、昨日は1時間半、テンポ・SSTメインにヒルリピートを入れ、短時間高強度トレーニングを行った。



ウォームアップとクールダウンを入れてのTSSと強度係数なのでボリュームはないが強度は稼げた感じ。

それとインドアや短時間高強度の練習をやった時のTSSや強度係数って身体の疲労度に比べ低いような気がするのは僕だけでしょうか??

このへんも身体と対話しつつトレーニングをしていきたいと思います。

話は全くそれますが、練習用ホイールのタイヤ(Vittoria Zaffiro 700-23C)がかなり磨耗してきたので前にBORA ONE クリンチャーに履かせていたSCHWALBE ONE 700-25Cが家に転がっていたので交換しました。



一昨日のファストペダルの時から使っていますが、ゼファーロに比べグリップが相当良く、3本ローラーでも食い付きが良すぎて乗りづらい

昨日実走でも試しましたが良く回る(転がる)し、踏み始めの掛かりも全然違って、こんなに違うものかとある意味感心しました。笑

それと特筆したいのはクリンチャー、チューブラー問わずSCHWALBE ONEのタイヤのハメやすさ!!

某ドイツのタイヤメーカーの物だとハメるのも剥がすのもめちゃくちゃ苦労し、指と爪の間が裂けるって思うくらいですが、SCHWALBEのタイヤ全般に言えることですがタイヤレバーすらいらないくらい楽に交換できます。

交換自体は滅多にないのかもしれないけど、ライド中のバーストとかも考えられるので、特に女性ライダーの方にはオススメです。

もちろん性能も高いので気になる方は是非一度使用してみてください。

ちなみにこれは僕の主観ですが今回23C→25Cに変えて改めて感じたことは、やっぱ25Cはもっさりしてて好みじゃないのです・・・

巷では転がり抵抗が低いとか乗り心地が良いと言われていますが、それよりも23Cの身体に伝わる振動の感覚やキレ⁉︎のある乗り味がやっぱ好きだと思いました。

その良いとこ取りのS-WORKSのターボコットンなどの24Cが気になりますね。

今日は筋トレと昨日の練習の筋肉痛が酷いので完全休養にし明日からのトレーニングに備えます




☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
強風警報
一昨日、昨日と休みだったが仕事で外乗りができなくなったので今日は強風警報が発令されていたけど、なんとかやる気を奮い立たせ外ライドに行ってきました



トレーニングの内容の前になりますが、最近どこのレースコースに行っても給水場となる施設にバイクラックが設置されている。とてもありがたいことだし、自転車が一般的にも認知されてきているということなんだろうだと嬉しく思います

さて、トレーニング内容ですが一昨々日と一昨日はインドアで1時間半ちょっとのSSTメニューをやり、昨日は2分L5 (310w)×10回(レスト3分L1)で最後の2回は350w・380wと上げられた

3回の合計TSSは270でインドアにしてはそこそこ身体をいじめられたと思う

そして今日は当初疲労もあったので強度低めで走ろうと考えていたが、冒頭言ったように警報が出るほどの風の影響で強度が上がるが速度は全く上がらない

そんな中、5時間7分・146km強乗れたのでそこそこ追い込めた



4日間の練習で稼いだTSSは628。

そのうち3日がインドアの割に良い感じ

一つ心配なのがBONTのシューズ。

左足の土踏まずが高いのでなんか違和感があるのと、少し痺れがある。また、クリート位置が合ってないのか内膝(鵞足)に若干痛みが出ている

足の形は朝夕、体調等で変わるのかもしれないが、最初はBONTのフィット感がシンデレラのガラスの靴と表現し絶賛していたけど、今は実はいつもよりサイズが小さかったのにケチってサイズ限定の特価品に手を出したことが心配になってきた

でも痛みが出ているわけじゃないので、もう一度熱成形とクリート位置の見直しをして様子を見てみたい

そんなこんなで色々ありますが、このまま体重管理をしながら今のルーティンでトレーニングを続けていきたいです


☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
春の洗礼
今日は朝から腰痛で外乗りしに行くか迷ったけど明日は雨予報だし、最近年度始めの飲み会が多く肥え気味なので走りに行ってきました

3時間ほどまったりNP170w前後で走りに行くつもりでしたが平坦インナーローでも200wオーバー、緩い下りも踏まないと進まないほどの強風で走って早々予定変更しペース(スピードは激遅)に変更。

登り基調で小さいアップダウンが続くコースをL2上限からSSTくらいのテンポ走をしました。



常に向かい風の往路は平均速度23km弱で平均パワー214w、向かい風の登りでパワーを稼いだのでNPは236wでしたが腰に激痛発生

途中ダンシング入れたりペダルを止めてストレッチみたいなことをしても治る気配がない

一旦降りてみたけど腰が浮いたような違和感と痛みが止まらない・・・

止めて引き返そうと思ったけど最低でも1000kj消費するまでは走りたかったので、もう少し頑張ることにしました

強度を落としたかったけど一本道で向かい風のためインナーローでも強度がかかっちゃうため、諦めてケイデンスを少し低めにして騙し騙し走りました。

就実の丘まで行き、ここまで1時間7分。

ここから引き返せば大体2時間くらいは乗れるので、今日はこの辺で勘弁してやりました

帰りは追い風で超楽チン

正直往路は強風だけどここまで進まないのは自分が弱くなりすぎたから!?と思ってましたが、帰りは40kmオーバーで帰れたので、少し安心

それでも逆に早く着きすぎたので、L1で10分くらいしっかりクールダウンし終了。

距離は短くなっちゃいましたが低強度で走るつもりが、ある程度の強度で走れたので結果いい練習ができました。

腰が痛いので針行ってきます



☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog