Live in the present!!
物欲の秋!?
北海道はすっかり秋に近づき特に朝夕は10度を下回る季節になりました。
秋と言えば食欲の秋・・・
と言うより僕は物欲の秋です( ̄▽ ̄)笑
何が欲しいかと言いますと現在TTバイクが欲しくてしようがありません!!
でも優柔不断なので何を買うか迷いに迷ってます・・・
第一候補は言わずと知れたIM WCS 使用率No.1バイクcervelo P3!! プロからエイジグルーバー使うのは才能も去ることながらパーツの汎用性や調整幅の広さ、メンテナンス性の高さだと思います! NEWモデルは前側がP5、うしろがS5をパクったようなデザインは開発費の削減??笑 世界一売れているTTバイクを手を抜いて作るわけないですよね!?


第2候補は史上最速TTバイクTREK SPEED CONCEPTのミドルグレード7.5!! カーボン素材の違いのみで空力や付属品などの最新性能もハイエンドと全く一緒でプロジェクトワン(オリジナルカラーオーダー)の対応にもなりましだが9/20の価格発表でカラーオーダーをするには完成車をきほんとすると手数料?と思われる約10万円を支払わないといけないことが発覚Σ(゚д゚lll)
Di2で組んだ場合、70万強の価格! それなら十分9.9も視野に入ってくるような・・・
でも最新なのはわかりますがブレーキやヘッド周りのパーツ点数が多いことなど調整は難しいかもです。

高い買い物なので凄く迷いますが、正直迷ってる今が1番楽しいのも事実!!
もう少し楽しんでみますo(^▽^)o

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
RETULしてきました!
先日、以前から気になっていたRETULというバイクフィッティングを実施して頂きました^_^

施行して頂いたのは愛知県名古屋市のトライアスロンショップGUSTYの藤谷社長です!!
藤谷社長とはどうして知り合ったかと言うといつもお世話になってる先輩が昔からの知り合いで、今回のIM JAPANのメカニックとして来道する藤谷社長にIM終了後フィッティングをして頂けることになりました^ - ^
RETULとはなんぞや!?って感じですが基本はBGフィットと同じなのですが、3Dモーションキャプターという機材を使い動的状況での解析を可能にした、とても画期的なフィッティングツールです!! 実際にIM WCS5度優勝のクレイグ・アレキサンダーやSKYプロサイクリング、ガーミンシャープ、新城幸也選手が所属するヨーロップカーなどのメジャーツアーレースで活躍するチームも実際採用しています!

やってみての感想ですが、率直に申しまして目から鱗が落ちるとはこのことでローラー台でですが、今まで少し窮屈だった姿勢が改善し、ケイデンスも前より自然に上がっている感覚があったので(実際、計測中に負荷を上げられました)確実に出力は向上したと思います!!
そしてこのフィッティングの凄いところはもっとも快適・効率的にパワーを出せる自分自身の身体のポジションをバイクに関係なく見つけることです! ですので今回のフィッティングで使用したバイク以外に次回購入するバイクにも適用できますし、スキルや筋力、柔軟性が変われば今回のポジションを元にさらに攻めたポジションや楽なポジションへの変更もできます!

昨日フィッティング後、始めてバイク乗ってきました!
水を持って行くのを忘れて途中かなり厳しかったですが20kmのTTをやりタイムは31:38でしたのでそこそこは走れているかと思いますが、さすがにサドル位置が前に1.5cm、高さを3cm高くするくらいの大変更になったので本当大丈夫かとは思いましたが前記のとおり上半身の窮屈さは改善されました!!
若干、肩まわりと大腿四頭筋にくるような感覚があったのですが、それは最近バイクに乗っていなかったせいもあると思いますし、フィッティング時からハンドルを後1cm前に出しても良いと言われていたのでその辺かもです。

とにかく最も大事なのは慣れなのでこのポジションでしばらく乗ってみようと思います^_^

本当にオススメなので皆さんもぜひお試しください(((o(*゚▽゚*)o)))

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog