Live in the present!!
モチベーション
自分で言うのもなんですが今凄く公私共に高いモチベーションにあります。
トレーニングにしても仕事にしてもやる気が漲ってきます。
春だからでしょうか!?笑

ただたまにこのモチベーションがいつまで続くのだろうか?とか最近身体が重いのはトレーニングのし過ぎか?とか人当たりが厳しくないか?とか色々ネガティブな自分が出てきたりもするんですよ、僕の場合・・・

そんな時、皆さんはどうされていますか??
僕の場合、食べることで発散するか(今シーズンはプレシーズン最軽量更新中だったのでしたが最近、増量中です・・・)この場所に行きます。



この一本木を見ると元気が出ますし、クヨクヨしてる自分がちっぽけに思えてきてます。

皆さんもそおゆう場所ありますか?

トライアスロンやマラソンを趣味にしていて本気で日々トレーニングしている人は身体や心にストレスをかけてる方が多い気がします。
だからそれ以外の趣味を持ってゆっくり過ごせて心身ともにリラックスできるもう一つの趣味を見つけたり、パワースポット的な場所を見つけたりするのもいいかもしれませんね。

そんな感じで心身ともに充実した状態でシーズンインしたいです!!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
ラン考察
北海道の長い冬も終わりに近づきアスファルトも出てきてそろそろ本格的なラントレができそうな感じです。
そこで例年だと即インターバル等のスピード練習をしていたところですが今年は違うアプローチでランを考察して行きながらトレーニングをして行きたいです。

具体的に何かといいますと雑誌等でも取り上げられていますが、ランが速くなる要素は5つだと考えます。
その中で中核を成す要素は【①スピード・②スタミナ・③エコノミー】であり残りの2要素は【④メンタル・⑤消化器官】だと思っています。

今までも足りてるか足りてないかは別として①のトレ(インターバル、ペーラン)や②のトレ(ロング走)はやってきましたが③のエコノミーについてはあまり気にせずやってきました。そこでエコノミーとは何ぞや!?と思う方もいるかもしれませんが、スバリ経済性と考えます。
ランで経済性と言いましてもペース配分とかもそこに含まれると思いますが、今考えているのは効率のいいフォームもそうですが今行っている④のメンタルに通ずるところもあるかもしれませんが、⑴【km/5:30で走っている感覚で実際はkm/5:00で走れている】、⑵【その感覚(スピード)と実際の心拍数が合致している】。この2つの感覚を大切にし、トレーニングを実施しています。

⑴のトレ時はHR計を装着せずにGARMINのPaceを確認しながら行い、⑵の時はHR計を装着し自分の感覚と実際のHRのズレを測定します。
⑴のトレではkm/5:00の感覚ながら実際はkm/4:40くらいで走れていたりしますし(体調によってはその逆もあったりしますが・・・)、⑵のトレでは今までと同じペースで走っても徐々に心拍数が下がってきていることで効果が確認できていたりします。
今後はフォーム全般はもちろんこの感覚を磨くようなトレーニングをやっていきたいと思います。

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
筋トレ
みなさん筋トレやっていますか??
僕はウエイトトレーニングが大好きで特にオフトレとして結構やっている(やっていた)のですがその時期は動いている割に中々体重が落ちずにいましたが今年のオフはウエイトトレの比率を少なくし懸垂や腕立て等の自重トレを増やしました。
自重トレと言っても実際は15~20kgの重りを背負ってやるので負荷はあるのですがウエイトトレより自然に近い形でトレーニングできますし、何より懸垂や腕立ては全身や体幹にも作用する素晴らしい全身トレーニングなので腹筋が嫌いな僕にとっては一変に全身が鍛えられる嬉しいトレーニング方法です!!
同じ種目を繰り返すのではなく回数、動かす早さ、持ち手や幅etcを変え行っています。
おかげで!?今年はオフ最高の体重66kg、体脂肪9%(今までのオフは毎年70kg、12%くらいありました)を保ってます。シーズン前に62~64kgまで落とせたら10kmランも夢の36分台に突入できるかも・・・笑
何はともあれ本当にオススメのトレーニングですよ~p(^_^)q

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
再検
一ヶ月前にやった人間ドックでまたまた貧血の要検査になったので地元の病院に再検に行ってきました。
実際12月くらいから走っている時にもたま~にですがクラっときたりしてたので症状はあったのでまた鉄剤かな~って思っていたら検査の結果、今回は鉄剤不要!!(今のところ)
内訳は
赤血球:405(基準値以下)
血色素量 HB:13.1(基準値以下)
ヘマトクリット:40.8
鉄:150
フェリチン:26.4
と貧血に関わる項目で2つ基準値以下の数値がありましたが、その他の3項目がギリギリですが基準値内に収まっていたのと前回の数値から改善傾向にあるため今のまま食事内容を気をつけながら様子を見る事になりました。
とりあえず食事だけでは心もとないので気休めかもしれませんがサプリメントを購入しました。
どれだけパフォーマンス低下してるかわからないし実際はしてないかもしれないですが(貧血が原因で)精神的にも貧血だからと思っちゃうとこがあるので少しでも早く改善できると嬉しいです。


☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
ベーストレーニングの考え方
前回のブログ記事で冬のトレーニングについて書かせてもらいましたが皆さんはベーストレーニングについてどうお考えでしょうか??

僕は例年ベーストレーニングはシーズンを迎えるための【身体ならし】という考えで来る日も来る日もLSDを繰り返していました。
でも最近のLSD不要論等やトレーニングの高効率化の記事を見ていて不要とまでは思わないですがランで2時間、バイクで4時間以下のLSDはあまりいいトレーニングではなく、もしそのくらいの時間が取れない場合はもう少し負荷の高い練習を取り入れた方が効率良く身体を鍛えられると思っています。
ですので今年の冬はLSDトレーニングを極力少なくしてインターバルやタイムトライアルの割合を高くしたいのですが、雪道では難しいのでペースをあまり上げなくても心肺機能の向上を図れるクロスカントリーをしたり、ランはあくまでもつなぎやリカバリーとして、その代用も兼ねてバイクトレーニング時に固定ローラーでの色々なパターンのインターバル等の高負荷トレーニングを積極的に行っています。(路面状況がいい時やトレッドミルを使って時折ペーランやインターバル等の高負荷トレーニングももちろんしています。)
ちなみにこれらの固定ローラーを使用したインターバルはパワーメーターを装着してないので(ほしーっす)HRで管理をしています。

このトレーニング方法の結果はシーズン後じゃないとわからないですがとにかく今年はベース期から程よく高負荷トレーニングを交えながら鍛えていきたいと思っています!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog