Live in the present!!
トリガーアイテム
アイアンマンJAPANを終えて、来シーズンへ向けての練習方法等の見直しをしました。

練習方法については後日として来シーズンに導入を考えているアイテムです。

今年はアイアンマンJAPANに向けてTTバイク(cervelo P3)、エアロヘルメット(EVADE)、GUSTY製オーダーウエット等々のアイテムを導入しました。

で何の導入を考えているかというと、先ずはパワーメーターとショートクランクの導入です。
前から気にはなっていたのですがアイアンマンJAPANを走り終えて必要性を凄く感じました。まずパワーメーターは付けないとわからない数値を可視化でき、トレーニングはもちろん一定のペースで走ることがもっともタイムにつながるロングディスタンスのトライアスロンでは絶対的な武器になることは確実だと思います。

ショートクランクについては現在170mmを使用していますがそれを165mmまで短くしようと考えてます。
この変更による出力の低下は理論上3%ですが今回のアイアンマンJAPANの自分のバイクパート時のAVGケイデンスが76。これちょっと低すぎます・・・
これを理想的には85くらいまで持って行きたいと考えています。そうすることでクランクを短くすることで起きるネガティブな部分は解消されますし、この2つを使いこなすことでランへ足を残すのにも有効だと感じました。

そしてもう1つはビッグプーリーです。
効果についてはネット等で見る限り??って感じですがパワーメーターを購入すればビッグプーリー有り無しでの出力の比較もできるということで俄然気になり出しました。
ドイツや日本の某メーカーの物は価格が高いので効果が半信半疑のものに投資するのにはビビってしまうのですが失敗してもいいや!!くらいのノリで購入できるモノを見つけたので試してみたいと思います。

最後の最後に大物ですがこれは贅沢を言えばと言いますか、見た目も含めて付けてみたい(願望的な)というものです。
アイアンマンJAPAN後、バイクパート女子トップの方と話をさせてもらったのですが、その方はバイクパートじ平均スピード30.72kmですがリアには迫力のディスクホイールを装着していました。

35km以上じゃないと効果があるどころか逆にネガティブ要素が強くなるということを聞いていたのでその辺のことを聞いてみると、総時間で35km以上の速度で走る時間と、それ以下の速度で走る時間を比較して決めるべきとのことでした。アイアンマンJAPANのバイクパートはきつい登りが数箇所ありそこで一気にAVGスピードが落ちてしまいますが7割強の部分でディスクホイールのターゲットスピードを維持できるコースなので検討の余地はあると感じました。

これらのアイテムのことを考えながら、練習内容についても計画を練り直し頑張って行きたいと思います!!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
スポンサーサイト
初ロングディスタンスを終えて・・・
初ロングレースを終えての反省点と今後の課題をまとめておきたいと思います。

まず準備から全くダメ!!
週間天気予報が26℃の曇りだったので朝夜のことを考えないでTシャツと短パンしか持ってこず、自分やバイクの雨除けを全く持って行ってませんでした。

スイムは振り返ると泳ぎ自体は悪くなかったものの、一回目の上陸の時にタイムを見てペースが遅れていて残りの距離との計算をしちゃって目標に届かないことがわかりちょっと気持ちを切らしてしまいました。後ブイがほぼ確認できない中での直線1kmを泳ぐのが初めてだったので3.8km通じて10回近く立ち泳ぎで止まってコーナーブイの確認をしたため、それもロスになったと思います。

バイクは先ほど言ったようにスイムで気持ちが切れかかっていたのですがバイクラックに行くと意外とバイクが残っていたので、ここで『まだいける!』と思いスタートしました。40km地点まで36.6kmで走りその時の心拍数はだいたい155~160で完璧にペースオーバーでした。スイム上がりでただでさえ心拍高いし180kmの長旅なのでまだまだ中盤後半で抜くチャンスがあったはずなのにツッコミすぎました。バイク序盤は心肺機能を整えつつペースを抑えながら走るべきでした。そうすると中盤からの大失速はなかったと思います。
それと補給食も大失敗でした。事前に全く試してなく、チョコチップクッキー風の補給食はパサパサして食べづらい飲み込みづらい、おまけに気管に入り咽せてチョコチップが鼻に入る始末・・・
ジェルもボトルにショッツのライムを8本に余っていたハニースティンガーのコーラナッツを1本入れたのですがそれが誤算でコイツの味が『俺だ俺だ俺だ~!!』と言わんばかりの猛アピール。走る前に飲んだ時は、まぁまぁ行けそうに思いましたが疲れている時は飲めたもんじゃなく、このへんもしっかり試しておくべきでした。
途中リアタイヤから擦れた音が鳴った気がして止まったり、疲労からペタリングを止めたりとかなり集中力が切れた状態にあったのも反省です。

ランは最初の8kmはkm/4:45で走りましたが、その辺りから体幹部全体に痛みが走り吐き気と便意をもよおしました。
実際にトイレにも3回入りました。途中の20kmはkm/6:00ちょっとまで落ちた区間もあり本当に我慢の走りでしたが残り12kmすぎからお腹の痛みは徐々に回復し残り8kmからはkm/4:45付近でまとめ、ラスト3kmはkm/4:30を切って走ることができました。

全体を通して感じたことは、レースは遠征の準備から始まっていること、レース中はとにかくペースと気持ちを管理することが大事だと思いました。それとトレーニングで高負荷トレをしたことによりスピード養成ができショートディスタンスくらいなら勢いだけである程度は通用するかもしれないけどロングは全然ダメ!! 一定のパワーで出力を維持するために筋持久力の強化を計っていかないとダメだと感じました。

大失敗の初レースだったから今回の経験と失敗を次のレースに活かし、今年以上の練習をすればまだまだタイムは縮まると思いました。

来年こそは、あの素敵な花道を真の笑顔でゴールできること願ってこれから一年間また頑張って行きたいと思います!!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
IRONMAN JAPAN HOKKAIDO
木曜日から始まった今年のメインレースのアイアンマンJAPANが日曜日の17:23分のゴールをもって終了しました。
アイアンマンと己に完敗した長く辛い226.kmの旅でした。

結果は11:13:56で総合110位、男子総合99位、年代別14位でした。

スイムで心が折れたり、あんなにペース配分に気をつけようと自分に言い聞かせてたのにバイクの始まり40kmをavg36.6kmで突っ込みすぎたのと終始続いた向かい風の影響で完全に潰れたり、ランも最後何とか持ちこたえましたがペース配分の失敗と腹痛で15~30kmの区間は大失速、ずっとオナラが止まらずトイレにも3回行ってしまい(もちろん大!!笑)、正直不満の残りまくるレースだったのですが、今回ロングディスタンスをアイアンマンというビックレースで経験できたことや2人の尊敬する先輩トライアスリートと3日間同じ宿舎で過ごせたことで遠征での準備やレースの心構え等々色々学ばさせて頂き凄く勉強になりましたm(_ _)m

初アイアンマンを終えて思ったことはとにかくキツい!!笑

そして同じトライアスロンでもショートディスタンスとは全く別物のスポーツと言っても過言ではないですし、先輩方に聞いていたとおり、まさにいかに自制心を持ち、己と痛みに勝つかの戦いだと思いました。

レース中何度も棄権しようと思いましたがたくさんの方の応援でチカラをいただきなんとか完走することができましたp(^_^)q ありがとうございます(o^^o)

昨日のレースの反省を活かして今後絶対にリベンジしたいと思います。

最後になりましたがこのような素敵な大会を開催・運営してくれました主催者はじめ関係者の皆様に感謝致します。

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
初アイアンマンに向けて
とうとう初アイアンマンまで4日となった。
不安と緊張がないと言えば嘘になるけど、なんか妙に落ち着いている。

今年は年末に師匠にアイアンマンに出ることを誓い、それに向けてたくさんの諸先輩方とトレーニングをしアドバイスいただき取り組んできた。そしてアイアンマンまでに出場したレースでもある程度の結果を出せた。それでもやり残したことがあると言えばあるし、十分に準備をしたとも言える。

今まで100kmマラソンやロングトレイルのレースには出場したけど3.8kmのオープンウォーターも(3.8kmはプールでしか泳いだことがありません・・・)、180kmのバイクも(バイク単発でも1日最高165km・・・)全てが初尽くしでどれだけ辛いのかも想像がつきません。

その辛さも、アイアンマンに向けてやってきたトレーニングもゴールしてやっと答えが出るような気がする・・・

いや、結局は答えなんて出ないのかもしれない。

まだロングディスタンスをゴールしたことすらないやつが言うのもなんですが、ただ完走という目標は面白くないと思うので目標を設けます。

スイム: 1時間15分
バイク: 5時間30分
ラ ン: 3時間30分
T1 T2: 10分
合 計:10時間25分

あわよくばスイム・バイク・ランを各々5分ずつ縮めて

10時間15分!!

今の自分の実力では到底難しい目標ですが、一年間お世話になったたくさんの方に最後に最高の恩返しをしたいのと一年間この日のためにトレーニングしてきた自分のために大きな大きな目標としました。

本当は【コナのスロット獲る!!】って言ってみたいですが、自分はまだまだ他人と争える実力も実績もないのでとにかく自分と向き合って、その中でベストパフォーマンスが出せれば嬉しいです!!

なんか緊張してないと言ってましたがブログを書きながら緊張してきました。(笑)

9万円の大人の大運動会、レース前から存分に楽しみたいと思います!!


☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
第2回トレイルランニング音威子府大会
日曜日は今年初めてのトレランレースでした。

昨年は50kmに出場しましたが、今年はアイアンマンJAPANがあるので回避しようとも思っていたのですが、地元ってのもあり周りの先輩に相談しあまり追い込まないことを前提に7.5kmの部に出場することにしました。

当日は晴天で絶好のトレラン日和、スタート前は久々に会う仲間や知り合いと談笑し過ごしました。

初めに7:30から50kmの選手がスタートし、その後15分おきに30km、15km、7.5kmとウェーブスタート。

その日はあくまでもトレーニングの一貫と割り切り普段のレースでは装着しないHRモニターを装着し、レースに挑みました。

ローカル大会で各カテゴリーの人数は少ないのですが、前年もそうですが北海道では有名な猛者が紛れ込んでおり、今年も某強豪校陸上部の現役ランナー(1500mのベストタイム4:15)やスキーコンバインの現役アスリートも参加していてオーラがバリバリ出ていました。

そしていよいよスタート。

当初、心拍数は上げても85%までと決めていましたがスタートの合図がなると、そんなこととはどこ吹く風、スタートダッシュをかましてトップに躍り出ました。笑

途中のアップダウンも突き進み5kmあたりまでトップをキープしていましたが、最後に立ちはだかるスキー場を登る激坂
で高校生ランナーにパスされちゃいました。

その後の下りの後(下りは怪我のリスクを考えていつもみたく攻めませんでした。)のラストの平地基調の道2kmは7:32で走り追いかけましたが後一歩届かず2位でフィニッシュ。

ゴール後は地元の大会に遠路はるばる来てくれた方の応援をし、みんながゴール後はまた談笑。これがあるからトライアスロンやトレランはやめられないんすよね~!!

ちなみに追い込まないと決めていたHRは

平均心拍176
最高心拍186

で心臓爆発寸前だったのは言うまでもありません・・・笑

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
第8回大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ
昨日は今季初トライアスロンレースでした。
昨日は生憎のピーカンで気温は33℃の真夏日。
開会の挨拶で絶好のトライアスロン日和と言ってたけど全然、日和ってないっすから・・・(^◇^;)笑

前回ブログで書きましたとおり目標は2時間20分切りでのゴールと設定しスイムスタート位置に行きました。

スイムは真ん中外寄りの先頭からスタート。 バトルには強い方ですがスタートダッシュに集中したのとバトルを避けるために空きスペースを見つけながら泳いだことが功を奏し、1周目はガーミンで14:10。2周目は5~6人で団子に軽いバトルとなったのですが少し疲れたので途中やめて後ろに付いてドラフティング。
上がり何位かわからなかったけどとりあえずトランジットに急いだ。
湖の水が少なくてコースがいつもの縦長から横長になり第1ブイまでの距離が短く団子になったのと距離自体が1周50~100m長く最終的に1600~1700mくらいはあって何時もの年に比べ皆さん軒並みスイムラップは遅くなっていた。 その証拠にいつも日本選手権とかで17~18分でスイムを上がる選手が20分近くかかってました。

で結果はトランジット入れてスイムラップ全体43位/334人中の30:14(昨年は全体144位の33:42)

バイクパートは往路は下り、復路は登りの周回コース。 何年か前に山本良介選手が参戦して1時間2~3分かかった難コースですが、昨年は途中にあるトンネル内で落車しちゃったので今年はとにかく転ばないように・・・笑
バイクは調子良かったけどランに足を残すためそこそこで。

で結果はバイクラップ全体5位334人中の1:08:10(昨年は全体29位の1:14:38)

トランジットも上手くいき走り出しも快調。4:5km付近までアベレージkm/3:55で来ていてこのままいけるんじゃないという錯覚も起こしつつありましたがそうは問屋が卸さないとはまさにこれ!!
6km過ぎから暑さと疲労で蝕まれた身体が一気に火を吹きました。
めちゃくちゃきつくて歩くことや棄権が何回も脳裏を横切りましたがそれでもなんとか6~8kmまでのスプリットもkm/4:10~15くらいにまとめました。

で結果はランパート全体8位/334人中の41:32(昨年は全体27位の43:12)

フィニッシュタイム一般総合5位/334人中の2:19:57(昨年は全体37位の2:31:32)ギリッギリですがなんとか目標の2時間20分切りが達成できました。

目標は運良く達成できましたが、その分、課題も見えてきたので今月末のアイアンマンや今後に向けて修正できたらと思います。

ちなみに僕より上位の選手は右(1位)からトヨタ車体所属の現役バリバリトライアスリートの遠藤 樹選手、元デュアスロン カナダ代表でBOMAライダーのブライアン・バーグハウスさん、昨年のアイアンマンJAPANでプロカテゴリー含め全体6位の久保埜 一輝くん、昨年のアイアンマンJAPANでプロカテゴリー含めバイクラップ2位を獲得したジェス・リッパーさんとめちゃくちゃなモンスター軍団でした(^◇^;)

ジェスとはトータルで9分離れてしまいましたが、これが今の僕とトップ選手の実力の差です。

もちろんすぐにとは思ってませんし、むしろ追いつくことすらできないかもしれませんが、昨年の自分と比較するとアイアンマンJAPANのためにと冬からやってきたトレーニングが間違いではなかったってことがわかっただけでも物凄い収穫でした。
今後これを基本にもっともっとトレーニングし、上の人達に少しでも近づけるように頑張って行きたいと思います。



☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
2014初トライアスロンレース
押忍!!

明日はいよいよ2014初トライアスロンレースの大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわです。

今日は最終調整で3種目を低ボリュームで少し負荷をかけてやろうと思ったのですが朝仕事だったのと昼から明日のレースの受付と開会式があったので
Bike:12.6km/24'55
Run:3.2km/15'03
各々30sec×2~4本レースペース以上で刺激入れ。

スイムはできなかったけど明日のスタート前のアップで泳ぐからイイとしておこう。

とりあえず明日の目標は

Swim:28'00
Bike:1'07'00
Run:40'00

どれも少し高めのハードル設定ですが、もし達成できたら今後の自信にもなりますし、アイアンマンJAPANに弾みが付くと思いますのでなんとか頑張りたいと思います。

明日は予想最高気温33℃とめちゃくちゃ暑くなりそうですがとにかく楽しんできま~す!!

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog