Live in the present!!
厳しい現実
昨日は地元ローディーの皆さん達とトレーニングしてきました。

コースは旭川から千望峠経由で上富良野までアップダウンが続く約83km。



当初はL2イーブンペースで走る予定でしたが5人で回すと先頭との強度が変わってくるので先頭がL3で引き、交代でなるべくストップすることなく巡行しました。

ところが最初の平坦から横風気味の向い風で後ろに付いてもワット数は思いの外下がらず、230wで巡行。アップダウン区間に入ると今度はもろ向い風となり、スタミナが消費される

心拍も昨年はレースの時にしか行ったことのない領域の186bpmまで上昇し登り終えるたびにスタミナが回復せず、どんどん擦り削られていくのがわかりました。

アップダウン区間の中盤以降までは何とか食らいついたけど終盤に差し掛かるところでとうとう千切れてしまいうという失態

昨年までだと常に先頭を引いて走れていたコースなのに、この衰えは凹むを通り越して笑ってしまいました

筋トレはしてたとはいえ5ヵ月間も有酸素運動をしていない付けと9kgの重りを背負って走る代償はとても大きかったです

本当に戻るのか不安でいっぱいですが、とにかくやらねばというか乗らねば話になりません。

先ずは体重を減らす練習をすれば、自ずとスタミナも戻ってくるような気がしますし、体重で登りがこんなに変わるなら絶対に戻さなければなりません。

昨日走ったローディーの方は今年の冬トレで昨年まで僕がやっていたトレーニングを実践してくれ、昨日の走りを見るとかなり速くなっていることがわかるくらいの走りをしていました。

冬を制する者がシーズンを制するという言葉どおり、冬に何もしなかった僕と冬から雪解けにかけて乗り込んできた、皆さんとの差は今はとんでもない開きがありますが、この差を埋めるべく時間を効率的に使い、とりあえずは早く昨年の自分までには持っていけるようにトレーニングを積んでいきたいと思います

これから自分がどう進化できるか期待を込めて頑張りたいと思います





スポンサーサイト

☆ にほんブログ村ランキングはこちらですよ~v(^^♪ ☆
コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog